,相談,コンサルティング

 ライフプランニングのご相談

 

 ライフプランとは…

ライフプランとは、将来を予測して、いつ、どんなライフイベントを迎えるかを考え、人生の計画を立てることといわれています。人生をどう生きたいか、人それぞれ違います。将来の夢を実現するため、これから送る人生をより豊なものにするためには、ライフプランを作成することが大切になってきます。

  
住宅ローン
ライフプラン

ライフプラン表紙

あなただけのライフプランを作りましょう。ライフプラン表を作ることで、今後のお金の流れを知ることができます。悪いことが待っているのであれば、事前に対応することができますよね。

 
子ども費用,学費

子ども費用の推移

お子様の教育はどのようにお考えですか?「大学までは行かせてあげたい、中学から受験をされたい、高校卒業したら就職してもらおう」色々な考えがあると思います。実際に費用を確認してお子様の今後を考えましょう。思ったより高額であれば、対策を練ることが必要です。

住宅ローンの確認

住宅ローンの確認

「夢のマイホーム」と思う方も多いのではないでしょうか。この低金利時代、住宅購入も検討すべきことだと思われます。具体的にローン返済を考えていきましょう。ライフプランとローンを一緒に考えると、将来の支出も見えるので、将来でも安心して返済できる金額もわかります。

収支の推移,資産状況

収支の推移・資産状況を把握

お客様が願う将来に対しての収支の目安がわかります。赤字の場合は、資産を増やすこと・支出を減らすことの両面から改善策を考えましょう。

 

 

 

ライフプラン作成の流れ

  ①まずは面談

   現在の生活状況から将来の夢までお話を聞かせて頂きます。
   時間は1時間30分~2時間程度。質問シートがありますので、それに沿ってお話を伺います。
   初回面談時はいくつか必要書類がございますので、忘れずに。
 
   必要書類
   ・源泉徴収票、もしくは確定申告書(直近分)
   ・給与明細(1ヶ月分で大丈夫です)
   ・ねんきん定期便
   ・確定拠出型年金・残高のお知らせ(加入中の方)
   ・その他企業年金や年金基金の資料(加入中の方)
   ・加入中の保険証券(生命保険・損害保険など)
   ・住宅ローン返済明細書(住宅ローン返済中の方)
   ・その他ローン返済明細書(自動車・時計など)
   ・固定資産税通知書(不動産をお持ちの方)
 

  ②伺った内容でライフプラン作成

   伺った内容でライフプランを作成したものをお渡しします。一緒にどのようになっているか確認をしましょう。
   将来の収支の推移から、老後の年金まで、夢がかなうのか豊な老後がおくれるのかを考えます。
 

  ③改善策を検討・または実行

   どうしたら希望通りにいくのか、または将来の赤字をどうしたら改善できるかの策を  ご案内します。もしくはライフプランの変更も必要かもしれません。改善する場合  は、家計・固定費を見直していきます。例えば携帯代金。スマホで大きな支出があれば格安に変更する。住宅ローンが高い金利で返済していませんか。無理なく削減して、ゆとりある将来を目指しましょう。
収支計画書
住宅ローンアドバイザー,福島健作

FP・住宅ローンアドバイザー・証券外務員資格保有者がお手伝い

ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザー・証券外務員資格保有者が、ご相談・お手伝いします。もちろん自身で住宅ローンを組んだことがあり、資格保有だけではなく体験もしてるので、より具体的なアドバイスが可能です。

ライフプラン作成 2時間×3回面談

料金  5,400円

 
相談,予約
保険相談,予約
無料保険相談
 
クリエイティブ,スタッフ
 
 
 
資料請求
 
取扱保険会社一覧
損害保険会社
■ あいおいニッセイ同和損保
■   三井住友海上(既契約の保全のみ)
■ 富士火災

 生命保険会社
■ 朝日生命
■ 三井住友海上あいおい生命
■ FWD富士生命
■ メットライフ生命
■ オリックス生命
■ 東京海上日動あんしん生命
■ 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
■ メディケア生命
■ 富国生命
■ マニュライフ生命

 
  住宅ローン取次
■ ハウス・デポ・パートナーズ
 
株式会社クリエイティブ
株式会社クリエイティブ