生命保険の加入はネットが主流に?

Pocket

ご来店のお客様でよく聞くのが、

「保険にどこで加入すればいいかわからない」

職場に外交員がくることも少なくなりましたし、友達で保険代理店がいないとのこと。

そこでカンタンに保険はどこで加入できるかお伝えします。

 

生命保険の加入方法は色々な方法が

保険代理店に相談

生命保険は、どのようにして加入するのかよいのか入り方に悩む人も多くいます。

もっとも定番の方法は保険のお仕事の人(保険代理店)に話をしてもらって加入する方法です。

生命保険にはいろいろなものがあります。

それぞれに良い点と良くない点、また費用の話や補償の話など非常に多くの項目があります。

素人ではなかなか詳しいことまではわかりません。

そこで保険の専門家に来てもらって説明をしてもらい、その中から自分でよいものを選択しておく方法です。

古くから行われている方法で、直接対面式で行う方法の他に電話で行うような方法もあります。

また、自分の知り合いの保険の担当者を作っておくことによって、自分に何かがあったときに親身になって相談をしてもらうことができます。お得な情報が出てきたときにも新しい保険の内容を聞くことができるので便利です。

訪問してくれるメリットがあります。取扱の保険会社数が少なく、保険商品を選べない場合もありますのでご注意を。

 

勤め先で団体扱いで加入する方法も

会社などで生命保険に加入する場合には団体保険の制度があります。

この制度を利用すると通常よりもお得な金額で保険に入ることができます。

また、給料からの天引き制度など、面倒な手続きも少なくて済むので便利です。

ただ加入できるのが年に1度しかない、退職後は継続できない場合があるなど注意点があります。

会社の事務担当の方にお尋ねください。

 

ネットでの生命保険が増加

こうした対面販売に対抗して最近増えてきている生命保険への入り方が、インターネットによる加入の方法です。

近年、インターネットが普及したことによって、ネットで生命保険に加入する人が増えてきました。ネットでは、簡単にいくつかの保険会社を比較することができます。

しかも、細かい部分まで自分で条件を設定して加入することも可能になっています。

また、24時間いつでも調べることができます。対面式では時間を設定しなければいけませんが、ネットであればそうした手間を省くことができます。

そして、価格面でもインターネットでの販売を専門に行っている保険会社が増えていることから安くなっています。

安く保障の手厚い生命保険に加入することができるとしてネットでの加入が増えています。

今後も、手軽であるために対面式より利用者が増えると予想されています。

 

実はネットと対面が同じ保険料の場合も多い

インターネットだから安いと思われがちですが、実はそうではないことも。

メットライフ生命やオリックス生命などは対面でも基本的に保障も保険料も同じ(ネット専用商品は除く)。

そうなるとプロと相談して保険を検討するほうが賢いかもしれません。

その相談先として私たちのような保険ショップというのも選択肢の一つになるのではないでしょうか。

複数社が比較できて、訪問も来店も可能。土日でも相談できます。

保険 問い合わせ

 

Pocket

0120-818-929
お問い合わせ 株式会社クリエイティブ 熊本県玉名市中1675-1 0120-818-929
2015-11-18 | Posted in 生命保険の仕組みComments Closed 

関連記事

PR