割安な長期火災は今月まで!平成27年10月以降は火災保険値上げです

Pocket

毎日火災保険の相談でバタバタしている福島です。

新聞やテレビで取り上げられているように、10月以降火災保険が値上げになります。

全国平均は3,5%の値上げとなっていますが、九州は大幅に増えます。

毎日計算してますのでイヤでも覚えてしまうのですが、

熊本では一般的な木造住宅は約30%ほど値上げ、鉄骨造(セキスイなどの軽量鉄骨も含む)は約40%

マンションは50%増の大幅値上げです。

 

もうひとつ、大きな変更点があります。それが長期の契約ができなくなることです。

現在は最長36年までの長期契約ができます。

10月以降は最高でも10年間までしか契約ができなくなってしまいます。

火災保険は、期間が長いほど割引が入ります。ですので、長ければ長いほどオトクな契約になります。

36年で契約をすると、1年ずつ続けるよりも30%ほど割安な保険料で加入することができる場合もあります。

10月になると値上げ&長期契約ができなくなるという2つのデメリットがでてきます。

今のうちにできること、値上げの対処法をご案内します。

 

 

まだ間に合う!!値上げの対処法

①余裕資金・まとまったお金がある場合

今の保険を解約して、できる限り長期の火災保険に加入しましょう。

一般的に5年を超える火災保険は一括で保険料を支払わなければなりません。

(10年契約だと10年分の保険料をまとめて支払。保険会社によっては、保険期間10年までは年払いでよい所も有)

なので、余裕のある方限定です。見積もりだけでも出してもらいましょう。

今の保険を途中でやめても違約金などはありませんので、安心して解約してください。

 

②手持ち資金がない場合

この場合も今すぐ保険をやめて、保険に入り直すことをおすすめします。

先ほど書いたように、ケータイ等と違って違約金はありません。安心して保険を解約してください。

そして今月内に手続きをして、最低でも5年契約の火災保険に切り替えましょう。

保険期間5年までは、保険料を月払いや年払いで支払うことができます。

また、5年契約だと少し割り引きもありますので、活用してください。

例)

火災の切り替え

 

③住宅金融公庫で借入をしている場合

まだ返済の途中ですと、火災保険を解約することはできません。

繰上返済により返済が終わっている方は、解約することができますので

保険の切り替えを検討されてもよいかもしれません。残りの保険期間を確認しましょう。

残りが3年ぐらいだと今のうちに長期契約をお勧めします。

 

あと2週間ありますので、まだ間に合う!!

詳しくはお問い合わせ、ご相談ください。

電話番号:0120-818-929

火災 問い合わせ

Pocket

0120-818-929
お問い合わせ 株式会社クリエイティブ 熊本県玉名市中1675-1 0120-818-929
2015-09-15 | Posted in 損害保険, 生命保険の仕組みComments Closed 

関連記事

PR